冬休み直前 小学生体験教室開催しました

12/21(土)に『お風呂タイムが楽しくなるびっくり玉を作ってみよう!』を開催しました。

身近なものの仕組みを知ろう! と簡単な実験を交えて行い、1年生から6年生まで17人が参加(弟妹の年長さんも参加しました^^)。

ワーク:身近なものの観察

5種類の白い粉を、見て、触って、においをかいで、何だろうという観察。
甘い、しょっぱい、すっぱいなど、感じたことを書きました。
ワークの様子

質問にも積極的に手を挙げていました。

実験

重曹とクエン酸を使った実験。
一気にでた泡に、みんなびっくり!
実験の様子

重曹とクエン酸の実験でできた泡

自分の手でもシュワシュワを体験。
重曹とクエン酸を載せた手に霧吹きでシュッシュと水をかけました。
実験を見た後で、どうなるのかドキドキ。
冷たかったようです。
重曹とクエン酸の体験

↓の実験のミニチュアバージョンです。

ラムネとバスボム作り

材料を混ぜて、作ります。
水加減が難しく、重曹とクエン酸が反応してシュワシュワしてしまった子もいました。
失敗してもそれも経験。
最後まで楽しくできました。

バスボム作りの様子

実験の説明の様子

今回使用した材料

【バスボム(直径7cm程度のカプセルトイのサイズ)】
重曹50g、クエン酸25g、コーンスターチ25g、水 適量(強く握って崩れなくなるくらい)
※コーンスターチの代わりに片栗粉でもOK
※色を付ける時は食紅付属のさじ1さじ、においを付ける時はエッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)最大5滴。残り湯洗濯に使用不可。
【ラムネ】
粉糖50g、重曹小さじ1/3、クエン酸小さじ1/4、水 少々
※当日はレモン汁を入れましたが、入れることによってシュワシュワしてしまうので、レモン汁はなくてもよさそうです。
※粉糖にコーンスターチが入っていない場合は、コーンスターチを10g追加

最後に

今回は長年、小金幼稚園舎であそびばづくりをしている『小金あそびばの会』さんとのコラボでした。
教えてくれた先生もあそびばの会の方。
子どもたち一人ひとりに気配りを頂き、子どもたちのペースを大切にしてくださいました。

ハーモニーで、小学生が、学校以外の繋がれる場所づくりは今回で4回目。
次回は春休みに開催予定。
身体を動かす何かができたらいいなと考えています。

小学生ママのおしゃべり会は1/16(木)に開催。
こちらにもぜひご参加くださいね。
1/16(木)小学生ママのおしゃべり会開催します