SDGsって聞いたことがありますか?【子育て情報マガジン012】

松戸の子育て情報Webマガジンまつどあ 松戸の子育て情報

スポンサーリンク

コーディネーター耳より話

春先からとても暑い日があったり、肌寒かったり豪雨だったりと、変な天気の日も多いですね。
これも地球温暖化の影響なのかなと思うこともしばしばです。
そして、近年耳にすることが多くなったSDGsという言葉。

当法人でも、まずは知ることからと考え、銀座環境会議の平野将人さんを講師にお迎えして「なぜSDGsがひつようなのか? SDGsで何がかわるのか?」、世界でおきている問題などを例にあげながら、SDGsの理念や本質的なことをお話いただきました。

SDGsは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標で、17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
先日(2022年5月)松戸市が「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。
SDGsアイコン

当法人が委託運営している野菊野こども館は0~18歳の子たちが遊びに来る施設ですが、遊びに来ている子ども達も学校で学ぶ機会があるようで、いろいろな話をしてくれます。
夏休みの小中学生イベントとして、昨年は「SDGsってしってる?」というタイトルで、ジェンダーバイアスについて、そして自分らしさについて考えました。
今年の夏休みは「マイクロプラスチックストーリー~ぼくらが作る2050年」という映画を観る予定です。
引き続き子ども達や保護者の方と共に、私たちが今できることを考えていきたいと思います。
是非、観に来てくださいね。

スポンサーリンク

子育て情報

スポンサーリンク

あとがき

ここ数日、蒸し暑い日が続いていますね。
クーラーのかかった部屋もいいですが、暑さを感じて外遊びもいいですね。
(熱中症には気をつけてくださいね)

夏休みまであと1か月。
何か予定を立てましたか?

タイトルとURLをコピーしました