言語聴覚士さんに聞いた『ことばを育てるヒント』【子育て情報マガジン009】

松戸の子育て情報Webマガジンまつどあ 松戸の子育て情報

スポンサーリンク

コーディネーター耳より話

言語聴覚士の佐藤恵美子さんに0歳児のことばについてお聞きしました。

ことばを育てるヒント『話しかけの工夫~0歳編』

大人が赤ちゃんに話しかけるとき、不思議とゆっくりな高めの声になっていることがあります。これは世界で共通してみられることで、マザリーズ(母親語)と呼ばれています。
赤ちゃんや小さなお子さんは言語処理能力が大人よりゆっくりなので、マザリーズはわかりやすいのですね。
また、「パパ」「ママ」「ワンワン」「バイバイ」など、繰り返しの音もことばの理解や習得しやすいようです。唇が動く音は見た目にも真似やすいということもあります。
まだおしゃべり前や話し始めのお子さんにマザリーズで話しかけてみてはいかがでしょうか♪

ことばの相談日があります
ほっとるーむ(東松戸、新松戸、松戸、常盤平、八柱)では、月1回(隔月の場合もあり)、言語聴覚士さんによる『ことばの相談日』があります。
ことばの発達、コミュニケーションや気になること等の相談ができます。
子すずめ子育て支援センターでも、言語聴覚士さんがいる日がありますよ。
※施設によっては予約が必要な場合もありますので、事前におたよりやSNSでチェック、またはお問い合わせください。
子育てコーディネーター
子育てコーディネーター
今回メッセージをいただいた言語聴覚士の佐藤さんは、ほっとるーむ新松戸、東松戸、八柱のほか、奇数月にはおやこDE広場北小金でも『ことばの相談』をされています。
新松戸と北小金は予約制となります。お電話でお申し込みください。
スポンサーリンク

子育て情報

気温が上がって、真夏日を感じる日も多くなりました。
子どもの熱中症について、目を通しておいてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

あとがき

5月も終わり。
6月のおたよりを見ていると、幼稚園についての話を聞ける座談会等がいくつかのおやこDE広場や支援センターで開かれるようです。
ちょっとした情報は、普段から子育てコーディネーターさんにも聞くこともできますよ。

タイトルとURLをコピーしました